日常

救い

 ←本心 →ふと気づけばまた一年
 最近は特に色々なことが起こったので、中々笑うということが少なくなっていたのではないかと思います。


 そんなある日、私の携帯電話に着信があり、知人のお子さんからでした。実はこの子とは約束をしておりまして、学校のテストで良い成績を取ることができたら、カラオケに招待するといったものでした。人間とは目標を持つと努力をするものです。その努力が実れば、彼もまた大きくなってくれるだろうという、お節介を勝手に焼いたのです。

 おそらくそのことだと思い電話に出てみると、案の定その電話でした。内容としては、

私 「どうしたの?」
彼 「えと、カラオケに行く日を決めようと思いまして電話をしました。」

 直球すぎて私は大笑いしてしまいました。彼は面白いということでも(私の中では)有名で、この度も外しませんでした。彼のネタ(?)はいつも鉄板なのです。日を決め、時間帯はまた後日連絡するということで電話を切りました。


 嫌な日もあれば、良い日もあります。どちらだとしても笑いたいと思っておりますが、現実は中々そうもいきません。その中で、彼は別に私を慰めるとかではなく、ただ純粋にカラオケに行くことが楽しみだっただけなのですが、そのおかげで私は相当救われました。この度は、彼の努力を評価し、喜んで一緒にカラオケに行きます。

 ただ、今回はいい成績でしたが、彼には今のまま満足せずに、もっと向上していただきたいです。次はもう少し上の条件を出し、それに向かって努力をしていただこうかと思います。

 私はよくよく思えば、本当に気の良い人たちに囲まれていて、その人たちのおかげで今の私があります。むしろ、その人たちがいなければ私は潰れていたのかもしれません。有難いことです。自然と私もそのようなことができるようにならなければなりません。


 しかし、問題はカラオケです。最近全く行っていませんので、下手になっているでしょうから、大分練習していかないといけません。あまり先の事を考えずに約束してしまう愚かな私ですが、後悔はありません。彼には勉強をもっと努力してほしいといつも言っております。言うだけではなく、私も目の前の事に努力していきます。つまりカラオケです。精進致します。(もっとあるだろうというツッコミが聞こえてきそうです)

 余談ですが、彼はカラオケに行くための練習を常にしており、いつ誘ってくれても準備はできているそうです。勉強はどうしたのでしょうか・・・。彼はいつも鉄板ネタを豊富に持っています。私も彼を見習い、鉄板ネタを豊富に持ち、それによって私と目の前の人たちが共に笑い合えるようになりたいものです。
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 日常
もくじ  3kaku_s_L.png 四国遍路
もくじ  3kaku_s_L.png 結衆
もくじ  3kaku_s_L.png 仏教
もくじ  3kaku_s_L.png 仏教解説
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 巡礼
【本心】へ  【ふと気づけばまた一年】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【本心】へ
  • 【ふと気づけばまた一年】へ