日常

本心

 ←涙 →救い
 私は考え方が非常に硬く、時にはその性格ゆえに迷惑をかけてしまうことも多々ございます。ここは自分の中でも直さないといけない部分だということは自覚しております。(中々直りませんが)

 このような面倒な性格をしているので、嘘をついたり、つかれたりするのは非常に嫌っております。最初から疑ってかかるというより、どちらかといえば信頼し、話をします。というのは、私自身最初から疑われるということはしてほしくないからです。

 だからといって、全員が全員善人ばかりではありません。人によれば私が思っているのと正反対の考えを持つ人もいます。そのような人ばかりかといえばそうではなく、私なんか太刀打ちできないほど素晴らしい人もたくさんいらっしゃいます。

 色んな人との関わり合いの中で、このような面倒な性格ですから本心で会話をします。例えば挨拶でも、気持ちのこもった挨拶と、ただ社交辞令的にする挨拶では全然受ける印象が違います。別に「本心ですよ」とか、「社交辞令ですよ」などとは言われなくとも、その人が話した際になんとなく気づいてしまうものです。相手を不快にさせない、自分の心に偽りを持たない、難しいことではありますが、自分がされて嫌なことはしないように努力しているつもりです。

 本心で会話するからこそ、その人となりが分かり、どんどん信頼関係を築くことができ、その人が善き友となるのです。この場合の友(盟友・親友)は年など関係なく、困っている人を見つけたら、いつの間にかその人の隣に座り、「どうしたんだ」と聞いて下さいます。それによって助けられた人は、今度はその助けて下さった人が困っていたとしたら、一も二もなくその人の助けとなるべく行動するようになります。最初はその友人が一人だとしても、真摯に努力を続けることによって、その友が二人、三人と自然に増えていくでしょう。

 今の私が本心で言ったとしても、これまでの私のしてきた行動のせいで信じてくれない人も大勢いらっしゃるでしょう。それでも私は自分の言葉に偽ることなく、本心で人と関わっていこうと思っております。きれいごとと言われるかもしれませんが、その夢を実現すべく、努力していこうと思います。机上の空論とならないように。
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 日常
もくじ  3kaku_s_L.png 四国遍路
もくじ  3kaku_s_L.png 結衆
もくじ  3kaku_s_L.png 仏教
もくじ  3kaku_s_L.png 仏教解説
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 巡礼
【涙】へ  【救い】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【涙】へ
  • 【救い】へ