結衆

大法会 ③

 ←大法会 ② →大法会 ④
 大法会の中日は総代さんをはじめ、お手伝いさんの集合時間は六時とさせていただきました。この日は二座目がはじまるのが非常に早いからです。

 私は五時前位に起き、朝のお勤めを本堂にて行い、その後は道場内の準備をしておりました。時間は刻々と過ぎていき、お手伝いさんが来られたと思ったら、お寺さんも少しずつ集まりだしました。茶方さんにお寺さん方へお茶出しをお願いしながら、お手伝いさんにも指示を出させていただきました。すると、間もなく二座目の法要が開始となる時刻となったので、着替えを致しました。

 お寺さん方がお座りになられ、当山住職をはじめ、総代さんにもお座りいただき、お寺さん方に朝のご挨拶をし、入堂することとなりました。開白の座が終われば、後は難しいことはなく、次第通りに進んでまいります。そして、開白と同じように、途中で中座をし、今回は全部のお寺さんの過去帳の読みたてがはじまります。読みたての順番は、伝統的に、当番寺院より一番遠いお寺さんが、最初になります。(檀家さんには、事前に時間表をお渡ししております)

 どんどん進んでいき、中間位で寄進物帳の読みたてをするために私が道場に入り、檀家さんがご寄進なされたものをご本尊様へご報告させていただきました。

 それからまた他のお寺さんの過去帳読読みがはじまり、一番最後にいよいよ当山の過去帳の読みたてとなりました。例年であれば大きな声を出していましたが、この日は後二回過去帳読みがあるため、ある程度声を抑えて読みたてをさせていただきました。読みたてが終わると、お寺さん方にもう一度道場に入っていただき、二座目も無事に終えることができました。

 その後、皆さんには夕食を召し上がっていただきました。私はというと、本来でしたら皆さんと一緒に食事をしなければならないのですが、次の座(三座)の準備をしなければならないため、夕食は抜きにせざるをえませんでした。(食べていたらとてもじゃありませんが、間に合いませんでした)ドタバタと走り回りながら準備をし、何とか定刻までにそれを終えることができました。次回はうまくいく方法を考えておかなければならないと、反省いたしました。


 そして、三座目がはじまりました。これもまた二座目と一緒で、次第通りに進んでいき、そして皆さんには中座していただき、本日最後の寄進物帳、並びに過去帳の読みたてを開始しました。正直なことを申しますと、この時私はフラフラになっておりました。しかし、弱音を吐くわけにはいきません。何より、一生懸命お手伝いしてくださった檀家さんに顔向けができなくなってしまいます。とにかく意地をはりました。最後のほうはどう読みたてをしたのかすらあまり記憶にありませんが、何とか無事に終えることができました。一番長い日を問題があまり起きることなく終えることができたので、喜びもひとしおでした。

 その後、本日ご助法いただきましたお寺さんへご挨拶をし、夜食となりました。いつもであれば私も参加するところですが、最終日の準備がありましたので、こちらを優先することとしました。道場内の荘厳をし終わったとき、すでにお開きの様子でしたので、お寺さんをお見送りしたあと、皆さんが帰るのを待って、この日もなんとか終えることができました。


 さて、いよいよ最終日を残すのみとなりました。最後まで気を抜かずに頑張ってまいりたいと思います。
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 日常
もくじ  3kaku_s_L.png 四国遍路
もくじ  3kaku_s_L.png 結衆
もくじ  3kaku_s_L.png 仏教
もくじ  3kaku_s_L.png 仏教解説
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 巡礼
【大法会 ②】へ  【大法会 ④】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【大法会 ②】へ
  • 【大法会 ④】へ