四国遍路

高野山記念参拝 高野山 ②

 ←高野山記念参拝 高野山 ① →高野山記念参拝 高野山 ③
 いよいよ高野山に辿りつきます。しかも、道は混むことなくスムーズに来ることができました。本当に有難いことです。

 高野山内に入るところから、私なりに高野山内を説明させていただきました。まずは駅・大門・伽藍・霊宝館・金剛峯寺・高野山大学・次の日に昼食でお世話になるお店屋さん・苅萱堂といき、最後に本日お世話になる光明院に辿り着きました。


 宿泊もさせていただくので、まずは各自荷物を持っていただき、お部屋まで運んでもらったあと、中食会場に集合と案内をしました。懐かしいとまではいいませんが、山門から宿坊の中は以前から変わっていなかったので、安心いたしました。皆さんがお部屋に荷物を置きにいっている間、私は台所の従業員さんたちに挨拶をするため、台所へと進んでいきました。すると、私が大学一回生の時から一緒に仕事をさせていただいていた女性がまだいらっしゃいました。考えてみると、十二年以上このお寺でお仕事をされているということになります。他の人は分かりませんでしたが、知り合いがいるということは嬉しいことです。一通り挨拶をすませ、自分の部屋にいき、荷物をおろしてから中食会場へと向かいました。

 そして、いよいよ中食です。出発の時間を案内しましたが、またもや集まり次第出発とさせていただきました。般若心経をお唱えしてからいただきました。少し疑問だったのが、中食の内容がお弁当だったからです。私がお世話になっていた時は、手作りでした。後で聞いたのですが、法会期間中に限り中食はお弁当にしているとのことでした。確かにこれだけ人がお参りに来られているので、全部を手作りにしていたら従業員さんがつぶれてしまいます。なので、この対応も無理からぬことといえるでしょう。(ちなみに精進料理のお弁当でしたが、とても美味しかったです)

 中食が終わり、皆さんが早く集まってくれたので、一時前には出発することができました。予定では一時半には御影堂に僧侶の方々が入堂するということでしたので、なんとか間に合えば、入堂の際に行われる散華も見れるかなと予想しておりました。


 伽藍にバスが到着し、真っ先に御影堂の前に行きました。時間は一時十分過ぎぐらいでした。人は確かにたくさんいましたが、お練りをするところを見れない程ではありませんでした。とりあえずある程度固まって見てくださいと同行の人たちにいいました。しかし、待てども待てども全くお練りをする様子がありませんでした。すると、御影堂の中からお経を唱える声が聞こえてきたので、すぐにそちらに目をやると、なんと既に入堂しているではありませんか。最初のトラブルがなければおそらくお練りを見ることができたかもしれません。残念ではありましたが、せっかく来たので、ある程度その場で見学をすることにいたしました。

 そうしているうちに、献茶が行われるという放送を聞くと、金堂にて待機しておられた東大寺の長老様(お名前を聞き逃してしまいました)が、その場でお茶を点てておられました。作法に則り、お茶を点てる様を見ていると、厳粛でもあり、また美しくもあり、本当に素晴らしいお手前でした。その点てられたお茶を、御影堂までお運びし、少し時間をおいてから二服目をまた点てられ、もう一度お運びされました。

 次に献花です。こちらもその場でお華を活けておられました。そして見事に活け終わり、それを御影堂にお運びされました。この際に同行の人たちの中で、「かなりしっかり活けてないと、運んでいる時に抜ける」といわれていた人がいました。確かにその通りで、動かさないなら多少甘いところがあっても問題ではありませんが、動かすとなると、それに耐えうるだけのものがなければなりません。しかしながら、傾くことさえなく最初に一つ、そしてもう一つ活け、それを御影堂まで無事に運ばれておられました。活けた方の信心があったことでしょう。
 また、その場で実際に点てたり活けたりする人も緊張されるでしょうが、この運ぶ人もかなり緊張されていたことでしょう。なぜなら、「何事もなく運んで当たり前」というプレッシャーがあったからです。
 名誉な仕事ではありますが、小心者にはとてもできる仕事ではないなと思いました。


 どの方も一つ一つの動きが洗練されていて、この日の為に大分前から努力されていたことは明白でした。私もこの方々を見習い、どんな事態が起こっても動じない心を持てるよう努力していこうと思いました。
スポンサーサイト



もくじ  3kaku_s_L.png 日常
もくじ  3kaku_s_L.png 四国遍路
もくじ  3kaku_s_L.png 結衆
もくじ  3kaku_s_L.png 仏教
もくじ  3kaku_s_L.png 仏教解説
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png 巡礼
【高野山記念参拝 高野山 ①】へ  【高野山記念参拝 高野山 ③】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【高野山記念参拝 高野山 ①】へ
  • 【高野山記念参拝 高野山 ③】へ